小松 そよか

01

小松 そよか(千葉県出身)

仕事の哲学・信条

お客様に喜んでいただきたい。
相手の立場に立って考えるという事を大事にしています。
お引越しは人生の節目ともなる大事なことですで、きちんと相手の希望や話を聞き最終的には任せてよかったと思って頂けるよう努めています。

今後の目標

宅地建物取引士資格を取得
そして今まではお客様に賃貸物件を紹介する営業をしてきたのですが、新しい挑戦として物件の管理業務をマスターしオーナーさんや入居者さんとの関係を築いていきたいです。

リブリッチで働くことになった経緯・動機

職場復帰の為に就活をしていました。
希望条件として「前職の経験を活かしたい」、「さらに不動産の知識を増やしたい」と思って探していた際に募集を見つけ、地域密着でアットホームな雰囲気に惹かれ入社を希望しました。

入社して身についたこと

主にご来店のきっかけとなる反響を作るために魅力的な物件を見つけ、ネット上でもお客様に物件の良さがしっかり伝わるようなコメント力、誤った入力のない正確性などです。

未来のリブリッチメンバーにメッセージ

私は最初アルバイトで働いていましたが、正社員になりたく希望しました。
社長との距離も近くきちんと自分の声が届く会社です。チームみんなで切磋琢磨しさらにリブリッチを盛り上げていきましょう。
細川 和尊

02

細川 和尊(香川県出身)

仕事の哲学・信条

目の前のお客様を飽きさせない魅力ある物件の提案と、他の店舗に負けない物件数。
このお店で決めたいと思っていただける温かい雰囲気づくりを意識しています。  

今後の目標

まだまだ発展途上の会社ですので、店舗数を増やしていけるように自分自身が会社を引っ張っていきます。
自分が店長の立場ならどう考え、どう動くか。自分が社長の立場ならどうかを意識します。
目標は新店舗の店長です。

リブリッチで働くことになった経緯・動機

私は代表と同郷で、共通の知人にリブリッチを紹介してもらいました。
今まで地元香川で培った自分の実力を東京で開花させたい。
そんな気持ちでボストンバッグ1つで単身東京に乗り込んできました。

入社して身についたこと

不動産仲介業は、今まで経験してきました自動車販売業や証券仲介業よりも、ファーストコンタクトから申込をいただくまでの時間が短い仕事です。
短時間でお客様の信頼を得られる知識と話術を身につけました。

未来のリブリッチメンバーにメッセージ

リブリッチは他の不動産仲介業者にはない、相互扶助の精神が創業以来、脈々と受け継がれています。
その環境の中で自ら考え、自ら発信していく。
バイタリティのあるあなたを待っています!
勝又 恵

03

勝又 恵(静岡県出身)

仕事の哲学・信条

自分に任された仕事、自分の仕事には責任を持って最後までやり通す事を心がけて仕事をしています。

今後の目標

今後の目標は、複雑な内容や細かいところはまだ頼ってしまう事も多いので、自分で全てできるようにすることと、申込をもらえるように考えて行動ができるようにしたいです。
また、時間をうまく使えるように仕事をしていきたいです。

リブリッチで働くことになった経緯・動機

何か自分の知らない新しい事を1からやってみたいと思っていた時に、新店舗の立ち上げができる募集を見つけ応募しました。実際に、会社でお話をした際に「一緒に働きたい」と思ったのを今でも覚えています。

入社して身についたこと

入社当時は何もできず、言われた事をただ作業のようにやってましたが、今は募集から契約までの流れや、物件管理など管理物件に対して責任を持って仕事ができるようになってきたと思います。

未来のリブリッチメンバーにメッセージ

未経験者でもしっかり成長していける会社です。
一緒にがんばりましょう。
古山 剛史

04

古山 剛史(埼玉県出身)

仕事の哲学・信条

「当たり前のことを当たり前のように継続していくこと」

今後の目標

店舗展開を可能とするような地盤作りと複数店舗の統括をしていきたいです。

リブリッチで働くことになった経緯・動機

代表と前職で一緒に働いており、独立の際に声をかけていただいたのが経緯です。
滅多に体験することのできない会社の立ち上げに携われる事はとてもいいチャンスだと考えました。また、不動産業において賃貸仲介以外の業務にも携われる事も転職を決めたきっかけです。

入社して身についたこと

「型」を求め「不正解の回避」といったような仕事のやり方を今一度考えさせられました。不動産にかかる知識や見識も身につきましたが、結果を残すための胆識が最も伸びた部分です。

未来のリブリッチメンバーにメッセージ

まだまだこれからの会社ですので、新たにやりたいと思うことを実行できる環境が
会社を自分自身で変えていくという楽しみが、ここにはあります。
星野 直紀

05

星野 直紀(神奈川県出身)

仕事の哲学・信条

「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。」
山本五十六の名言ですが、これが実行できる人間になりたいと思っています。

今後の目標

創業メンバーとして迎え入れてくれた会社に対して恩返しがしたいです。
その為にもまずは今、与えられている仕事をしっかりとこなし売り上げを伸ばしていきたいです。
そして最終的には起業したいと思っています。

リブリッチで働くことになった経緯・動機

元々、不動産業界に興味があり新しい仕事にチャレンジをしたいと思っていた時に
現在の上司の紹介があり良い転換期と思いこれを機に転職しようと決断して入社いたしました。

入社して身についたこと

業界知識ゼロでこの世界に飛び込んだ私には、学ぶべきことは山ほどあるなか、
街を自分の足で歩き回り、いろいろな物件に足を運び間取りや雰囲気を感じることで
お客様に自信を持ってお部屋を提案することができるようになってきました。

未来のリブリッチメンバーにメッセージ

今はまだ人数も少なく小さな会社ですが、共に頑張り、苦労してリブリッチを 大きな会社につくり上げていけたらいいなと思います。